雨読みエンターテイメント

雨の日はブログを読もう

ランニングが長続きしない人に見て欲しい、やる気を出すたった1つの裏技

僕は体を鍛えるために時間があるときは、定期的にジムへ出かけたり、近所をランニングしています。スポーツで結果を出したい場合、最低週4日はトレーニングや運動しないと体を作ることができません。お分かりのとおり、社会人が仕事しつつ、トレーニングに時間を割くのってすごく難しい。土、日曜日は時間を自由に使えるのでトレーニングできるけど、月曜日から金曜日の中で2日トレーニングする日を作るのが最大の問題だと思っています。

トレーニングをサボってしまう要因

1.天候が悪い

 天気が雨や雪だと屋外でランニングはできないなとか気温が寒いと外に出たくないなーとか天候のせいにしてしまう。

2.残業で帰宅時間がいつも遅い

  家に帰ったときには8時。ぐったりと疲れてしまい気力が無くなる。

3.眠気

 睡眠時間が足りないまま、過ごしていると眠たくて走る元気が出ません。

4.目標が高すぎる

 結果が出ないままやる気が無くなっていく。

5.誘惑が多い

 スマートフォンのゲーム、ネットサーフィン、テレビ、漫画。楽しい物が回りに転がっていたら、嫌々やっているトレーナーにとっては誘惑の毒物です。

以上、ざっと例を挙げてみたけどこれだけ誘惑が多いです。これらの誘惑に日々打ち勝ち続けてランニングしていかなければならないが、どうしたらいいかを考えてみた。

ランニングは高度な技術

 ランニングって簡単なように思えて、走ろうとするまで準備運動や身支度や気持ちの整理とかステップを色々踏まなくてはいけないなーと思ってしまう。まぁ、僕が苦手だからだけど。

やる気を出す必勝法とは

帰宅したら、普段着に着替えてはいけません。運動着に着替えましょう。そしてとりあえず外に出ましょう。走ろうという気持ちを持たずに、外にでようという気持ちを持ちましょう。これならばハードルは低いはずです。外へ出たら次に数分歩いてみます。歩いていると少し走ってみようかなという気持ちに切り替わります。そしたら、準備運動をしてみてください。いつの間にか走りたくなっています。

こうやって、段階的に目標をかえてみましょう。外に出る勇気さえがんばって出せれば、後は勝手に走れるようになっているから大丈夫です。